HOME > 労働問題 > 残業代未払いの早期解決に成功

労働問題解決事例

残業代未払いの早期解決に成功

依頼主:30代 男性

相談内容

同じ職場で働く3名から,会社に対して残業代を請求したいとのご相談を受けました。
残業代を計算したところ,過去2年分で各々300万円程の未払い残業代があることが発覚しました。

相談後

会社の経営状態が芳しくなく,長期間かけて訴訟をしても全額回収することが困難な状況だったため,早期に和解でまとめた結果,各々100万円~200万円の和解金で解決しました。

岸本 幸大弁護士からのコメント

残業代未払いの請求は,過去2年間遡って請求できます。逆に考えると,残業代請求をしないと,2年分以前のものは日々時効により消滅してしまいます。まずは,時効消滅を止めること,実際いくらぐらい請求できるのか試算することが重要です。

当事務所では,初回30分無料で法律相談が出来ますので,まずは,ご相談いただき,請求できる未払い残業代がないか確かめることから始めましょう。